ファッション

「アメリカンラグシー」が“縁日”を8月5日から開催 京都の人気のワッフル専門店や綿菓子専門店が出店

 ロサンゼルス発のライフスタイルブランド「アメリカンラグシー(AMERICAN RAG CIE)」は、8月5~9日に東京・原宿の直営店でイベント“アメラグ縁日”を開催する。

 夏の縁日をイメージしたイベントで、人気の飲食店4店舗が参加。プラントミルク専門店「アース ミルク(EARTH MILK)」、ワッフルバー専門店「キョウカフェ チャチャ(KYOCAFE CHACHA)」、ジュースブランド「ホワイジュース?(WHY JUICE?)」、京都の綿菓子専門店「ザラメ(ZARAME)」がそれぞれの人気商品を販売する。

 また、8月7日12~17時にはタレントの井手上漠が来店。井手上がプロデュースするブランド「バーク(BAAKU)」の受注会を行うほか、イベント限定Tシャツも販売する。

 「アメリカンラグシー」は、マーク・ワーツ(Mark Werts)が1984年にアメリカ・ロサンゼルスで創業し、96年から日本で展開していた。2018年春夏シーズンをもって事業を終了したが、19年9月に再上陸した。

■“アメラグ縁日”
開催期間:2022年8月5~9日
場所: 「アメリカンラグシー」キャットストリートストア(東京都渋谷区神宮前6-15-2)
営業時間:12:00~20:00(8月5日のみ17:00~20:00)

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら