ビューティ

ヘアサロン「リップス」を手掛けるレスプリが資本提携 社名を“リップス”に変更 

 ヘアサロン「リップス(LIPPS)」の運営サポート、スタイリング剤やメンズコスメの企画・販売を手掛けるレスプリは6月30日、“リップス”に社名を変更。同日付で野村ホールディングス傘下の野村キャピタル・パートナーズとの資本提携を発表した。出資比率および金額は非公表。

 リップスの担当者は「野村グループの豊富な資金と、人的支援を含むさまざまなソリューションの提供を通じて、当社が目指すメンズビューティのイノベーションに向け、さらなる成長を加速させていく。祖業であるヘアサロン『リップス』の屋号を社名へ掲げることで、商品認知度の向上とブランドイメージの醸成を図りたい」とコメント。

 一方、野村キャピタル・パートナーズの担当者は「リップスグループは、身だしなみ意識の高い顧客のニーズに応える商品・サービスを提供し続けており、メンズビューティのリーディングカンパニーとしての地位を確立している。当社は、メンズビューティのイノベーションを目指すリップスのさらなる成長を、野村グループ内外のネットワークを生かして支援していく」と話す。

 メンズサロン市場をけん引するだけでなく、メンズコスメ市場でも存在感を増しつつある「リップス」。資金的・人的な支援を得ることで、さらなる躍進が期待される。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら