ファッション

「オフ-ホワイト」と「チャーチ」のコラボ第二弾 流星群をモチーフにした“コンサル”シューズ

 英国発のシューズブランド「チャーチ(CHURCH'S)」は28日、「オフ-ホワイトc/o ヴァージル アブロー(OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOH以下、オフ-ホワイト)」とコラボレーションしたカプセルコレクションの第二弾を発売した。「オフ-ホワイト」や「チャーチ」の公式ウェブサイトで取り扱う。価格は、1590〜1650ドル(約21万3000〜22万1000円)。

 新作コレクションは「チャーチ」のアイコンモデル“コンサル(CONSUL)”に、「オフ-ホワイト」の“メテオ(METEOR)”のデザインを落とし込んでジェンダーレスに仕上げた。シューズのボディー全体にスイスチーズや流星群によるクレーターを思わせる円形のカットアウトを施して、故ヴァージル・アブローが描いた「メテオシャワー(Meteor Shower)」というテーマを表現した。「オフ-ホワイト」のトレードマークであるハングタグと、“シューレース(SHOELACES)”と書かれた靴紐を使用する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら