ファッション

ファミリーマートが蛍光カラーの“ラインソックス“などを発売 落合宏理デザインの夏の新作7種

 ファミリーマートは、落合宏理がデザイナーを務めるアパレルライン「コンビニエンスウエア」の新作を発売した。アイテムは“ラインソックス”(税込429円)の新色や“今治タオルハンカチ”(同539円)、“今治フェイスタオル”(同1089円)の新柄、“レインポンチョ”(同2189円)など7種類。全国の店舗で取り扱う。

 デザインを担当した落合は「夏を迎える季節にコンビニエンスウエアから新たに展開するアイテムは、コンビニで展開される上で、デザイン性へのチャレンジとここ数年思うように楽しめなかった、夏を楽しむ思いを込めたラインナップです」(原文ママ)とコメントした。

 “ラインソックス”の新色は蛍光カラーのラインを採用し、今までで一番足元を目立たせるデザインにしたという。“今治タオルハンカチ”は、四つ葉のクローバー柄とヒョウ柄の2柄を加える。今回が第二弾となる“今治タオルハンカチ”は、リバーシブルのネイビーブルーとレッドのブロック柄を加え、今後も新柄や新色を展開していく予定だという。ライン初のアウターとして加える “レインポンチョ”は黒の半透明の素材をベースに、背中に光を反射するリフレクターラインを配した。また、サイドのボタンはファミマを連想する緑白青のカラーを配置した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら