ファッション

2022年「ロイヤルアスコット 」ファッションまとめ キャサリン妃はドットのドレスで故ダイアナ妃にオマージュ

 英国で人気の競馬イベントのひとつであるロイヤルアスコット(Royal Ascot)が6月14〜18日、アスコット競馬場(Ascot Racecourse)で開催された。エリザベス女王(Queen Elizabeth II)は来場しなかったが、ケンブリッジ公爵夫人ケイト・ミドルトン(Duchess of Cambridge, Kate Middleton以下、キャサリン妃)やウィリアム王子(Prince William, Duke of Cambridge)、コーンウォール公爵夫人カミラ(Camilla, Duchess of Cornwall)など多くの王室メンバーが参加した。厳格なドレスコードでも知られる同イベントで、キャサリン妃はドット柄の「アレッサンドラ リッチ(ALESSANDRA RICH)」によるドレスと、故ダイアナ・フランセス(Diana Frances)元英国皇太子妃(以下、ダイアナ妃)が所有していたダイヤモンドとパールのイヤリングを着用。1988年のロイヤルアスコットに参加した故ダイアナ妃にオマージュを捧げた。ここでは、参加者らのファッションをまとめて紹介する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。