ファッション

パルコが名古屋に高級モール 26年開業の栄の複合施設に

 名古屋・栄に建設される「(仮称)錦三丁目25番地街区計画」の起工式が13日に行われ、併せて施設概要が明らかになった。名古屋の新しいランドマークとなる高さ211mの高層ビルに、パルコによる高級商業施設、米ヒルトンによる高級ホテル「コンラッド・ホテルズ&リゾーツ」、シネコンの「TOHOシネマズ」のほか、オフィスなどが入る。竣工は2026年3月、開業は同年夏頃を予定する。

 三菱地所、パルコ、日本郵政不動産、明治安田生命保険、中日新聞社の5社が開発する。大津通りと広小路通りの交差点に面した一等地で、名古屋三越栄店や久屋大通公園と隣接する。

 パルコ運営の商業施設は地下2階から地上4階の6フロアに入る。ラグジュリーブランドなどを中心とした高級ショッピングモールになる見通し。同じJ.フロント リテイリング傘下の松坂屋名古屋店、パルコの最大店舗である名古屋パルコと連携しながら、エリアの回遊性を高める。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら