ビューティ

花王や資生堂など17社が参画する「コスメバンクプロジェクト」とは? 地方自治体と連携する新プロジェクトも始動

有料会員限定記事

 「アットコスメ(@COSME)」を共同創業した山田メユミ氏が代表理事を務める一般社団法人バンクフォースマイルズは、化粧品メーカーが抱える余剰在庫となったコスメをひとり親など経済的困難を抱える女性の世帯に無償で届ける「コスメバンクプロジェクト」を2021年11月に立ち上げた。

 プロジェクトの背景となったのは、山田代表理事が女性支援団体から聞いた「子どもの卒業式なのに口紅ひとつなく、マスクで顔を隠して参列した」というシングルマザーの存在だった。今、コロナ禍による雇用状況の悪化などから女性の貧困は深刻さを増し、女性のひとり親世帯は半数以上が相対的貧困下にあるという。厳しい経済状況の中、衣食住や子どもなどの対応が最優先となるため、自身の身の回りや美容面が後回しとなり、化粧品がないことで悲しい気持ちを抱く女性がいるという現実を目の当たりにした。一方で、旧仕様品となった製品や、品質は問題ないが再販売ができない化粧品も多く存在する。そのミスマッチの解消を図るべく同プロジェクトはスタートした。

この続きを読むには…
残り942⽂字, 画像8枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら