ファッション

「ショパール」の100カラットを超えるイエローダイヤモンドのネックレスを「カンヌ映画際」でジュリア・ロバーツが着用

 第75回「カンヌ国際映画祭(FESTIVAL DE CANNES)」がフランス・カンヌで開催中だ。

 コロナが落ち着いて、世界中から映画関係者やセレブリティーがカンヌに集まり日々、華やかなファッションやジュエリーをレッドカーペットで披露している。その中でも、目を見張るのが同映画際のサポーターおよびオフィシャル・ジュエラーを25年間にわたり務めているスイス発ジュエラー『ショパール(CHOPARD)』の100カラットを超えるファンシービビッドイエローのダイヤモンドネックレスだ。

 『ショパール』のアンバサダーであるジュリア・ロバーツ(Julia Roberts)がそのネックレスを映画『アルマゲドン・タイム(ARMAGED DON TIME)』の上映で着用。映画祭では、女優の華やかなドレスやジュエリーの競演が見ものだが、ロバーツがそのネックレスと合わせるのに選んだのは、シックなメンズライクなスーツ。長身でナチュラルな魅力に溢れるロバーツならではのスタイリングを披露した。

 このフェアマイン認証ゴールドとダイヤモンドを使用した比類ないネックレスは、ロバーツが16年の映画祭で身に纏ったジュエリーへのオマージュだという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

読者人気ナンバーワンに輝いたのは? 「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」結果発表!

「WWDJAPAN」6月27日号の特集は、「2022-23年秋冬リアルトレンド総選挙」。編集部員が展示会を回って撮影・セレクトした、ファッションビルやSC、百貨店、セレクトショップなどを販路とする総勢32ブランドの新作ルックをウェブで公開し、ユーザーからの投票を募りました。

詳細/購入はこちら