ファッション

「トリンプ」が掲げる新スローガン“ここちいい=解放、自由、自信”を体感するイベントを開催

 トリンプ・インターナショナル・ジャパンは、4月に都内スタジオで「トリンプ(TRIUMPH)」の新たなスローガン“ここちいい、私でいく。”のイベントを開催した。“ここちいい=解放、自由、自信”といったメッセージを掲げた背景には、コロナ禍で変化する世の中と女性の嗜好がある。「トリンプ」として何ができるか考えてたどり着いたのが、“ランジェリーを通して一人一人のコンフォートを提供する”ということだった。ノンワイヤーが心地よいと思う女性もいれば、シャキッとする着用感のブラジャーを好む女性もいる。“楽な着けご心地”=コンフォートではなく、一人一人違うコンフォートの定義があると考えた結果だ。

 都内の隠れ家的な会場は、サロンのような雰囲気で「トリンプ」の新作“天使のブラ スリムライン 極上ライト”が展示され、同ブランドのフィッターによるフィッティングサービスが行われた。また、“コンフォート”体験の一環として、台湾発の漢方ライフスタイルブランドの「デイリリー(DAYLILY)」とコラボレーションし、誕生日から古代中国の思想で万物を変化させる木、火、土、金、水の五つの元素である五行を導き出し、体質に合った薬膳茶を提案するワークショップを開催。来場者は、薬膳茶を味わったり、フィッティングで新作を試したり優雅なひとときを楽しんだ。

 「トリンプ」は3月、直営店ブランド「アモスタイル バイ トリンプ(AMOSTYLE BY TRIUMPH)」による新キャンペーン“カワイイを、攻めていく。”をスタートしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。