ファッション

「ミズノ」×アーティスト空⼭基 コラボ最終章はシャンパンゴールド

 「ミズノ(MIZUNO)」は、アーティストの空山基とコラボしたスニーカー“ウエーブ プロフェシー ソラヤマ”の最新作を5月14日に発売する。価格は税込3万8500円。両者のコラボは第3弾であり、「最終章」と位置付ける。14日に先駆けて、7日にセレクトショップ、ツージー(2G)の東京店と大阪店、公式オンラインショップで先行販売する。

 “ウエーブ プロフェシー ソラヤマ”はこれまでシルバー、メタリックブラックを発売してきたが、本作ではゴールドを採⽤する。担当者は「空⼭⽒の理想とする色にたどり着くまで試⾏錯誤を繰り返し、セクシーさと気品が共存するシャンパンゴールドの⼀⾜が誕⽣した」と話す。

 “ウエーブ プロフェシー ソラヤマ”は、空⼭が1978年から製作を⾏う「セクシーロボット」シリーズを思わせる未来的なデザインと、クッション性に優れた「ミズノ」のソール“インフィニティ ウエーブ”をミックスしたもの。ミッドソールに半透明のパーツを組み込み、“宙に浮くスニーカー”をイメージした。第1弾、第2弾は半透明のアッパーにグラデーションプリントを施したが、本作では⾜全体が透けて⾒えるデザインを採用した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら