ビューティ

寛斎スーパースタジオがお⾹ブランド「イロアイ」をスタート 朝、⼣、夜のシーンごとに調⾹した3種

 寛斎スーパースタジオ(東京、池⽥伸也社⻑)は、お⾹ブランド「イロアイ(1ROI)」をスタートする。日本薫物線香工業会が制定した“お⾹の⽇”である4⽉18⽇にオンラインストアをオープンする。

 ⾹司(⾹りのマイスター)が朝、⼣、夜のシーンごとに調⾹した3種を用意。パッケージデザインも、それぞれの空を表現した。“和の⾹り”を強く意識しながらも⻄洋の⾹料やスパイスも調合し、税込各2200円(24本入、お⾹⽴て付)で販売する。

 ブランド名は気持ちを⾊に例え、日々変化していくさまをイメージして「イロアイ(⾊合い)」とした。また、始まりを意味する数字の“1”を加え、「イロアイ」のお香で気持ちをリセットしてほしいとの思いを込めた。

 ブランド担当者は、「⻑引くコロナ禍での“おうち時間”の増加や環境の変化に伴い、くつろぎといやしを求めて、今お⾹が注⽬を集めている。お⾹の持つリラクゼーション効果が⾒直され、ここ数年は取り⼊れやすい⾹りやデザインが進化し、誰でも気軽に楽しめるようになった。『イロアイ』は特に⼼を整えるタイミングに着⽬し、開発した」と話す。

 寛斎スーパースタジオは、デザイナー⼭本寛斎の意思・哲学を継承し、“デザインの力で世界を元気にしたい”をコンセプトに活動する会社。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

アパレルは値上げする?しない? 全方位コストアップの中で有力企業の対応は?

5月16日発売の「WWDJAPAN」は、「アパレルは値上げする?しない?」にフォーカスします。すでに食品や外食、電気代などでは値上げラッシュが続いていますが、アパレル製品でも素材価格の上昇や物流費の高騰と混乱、さらには大半を輸入に頼る中での円の急落によってコストアップ圧力が大変高まっています。

詳細/購入はこちら