ファッション

熱狂の「ダイリク」のショーにはどんな人が来た? 2022年秋冬コレクションに潜入

  「ダイリク(DAIRIKU)」は2022-23年秋冬コレクションを「楽天 ファッション ウィーク東京(Rakuten Fashion Week TOKYO)」で発表した。初となったショーは、コンペ「東京ファッションアワード 2022(TOKYO FASHION AWARD 2022)」受賞によるもの。会場は、工事現場の足場で作ったランウエイや複数台のカメラを設置し、映画のスタジオをイメージした。ショー音楽は、ロックバンドのエイジ ファクトリー(Age Factory)が担当。「WWDJAPAN」映像チームはバックステージに潜入し、ショーができるまでの様子を捉えた。デザイナーと親交が深く、夢が叶う瞬間を見届けに来た来場者の私服を抜き打ちで調査し、「ダイリク」の魅力を聞いた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

42ブランドが推す秋冬スタイルから見るメンズリアルトレンド 広がる“グランパコア”

「WWDJAPAN」2024年6月17日号は、“グランパコア”というキーワードを軸に、メンズのリアルトレンドを特集します。“おじいちゃんの着古した服を借りてきた”ようなスタイルの“グランパコア”が今、どのように広がっているのか。セレクト各社やアパレルメーカーの展示会取材を通して背景を考察するほか、各ブランドの24-25年秋冬の推しスタイルを通して見えてくるリアルなトレンドを紹介します。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。