ファッション

エキセントリックな装いで目立つが勝ち 又吉直樹やシトウレイも来場した東コレ2022-23年秋冬【後編】

 2022-23年秋冬シーズンの「楽天 ファッション ウィーク東京(Rakuten Fashion Week TOKYO以下、RFWT)」が3月19日に閉幕した。会場には独自の感性を貫いた来場者が多数で、東京らしいミックススタイルを体現する個性派たちを前後編に分けてスナップ形式で紹介する。後編では、17〜19日の3日間から「マリオン ヴィンテージ(MALION VINTAGE)」「ブラックミーンズ(BLACKMEANS)」「ダイリク(DAIRIKU)」「トーガ(TOGA)」のショー会場でスナップを実施した。

 「マリオン ヴィンテージ」の来場者は、総レースのワンピースやパフスリーブのシャツなどロマンティックな装いが目立った。一方で、「ブラックミーンズ」はスタッズ付きのジャケットやパッチワークをあしらったデニムなど、パンキッシュなスタイルが溢れた。「ダイリク」ではビンテージのTシャツやカットオフしたジーンズを取り入れたグランジスタイルが、「トーガ」ではケミカルカラーを取り入れたスタイルや、シャツやデニムなどのベーシックアイテムを現代風に再解釈したルックが際立っていた。

 「ダイリク」にはお笑いコンビ、ピースの又吉直樹や井下好井の好井まさおが、「トーガ」にはフォトグラファーのシトウレイやファッションジャーナリストのマスイユウ、アーティストのとんだ林蘭ら各界の著名人が会場に駆けつけた。

最新号紹介

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。