ファッション

「ガブリエラ ハースト」がフランス靴「クレジュリー」とコラボ 伊勢丹新宿などでポップアップ

 「ガブリエラ ハースト(GABRIELA HEARST)」は、フランスのシューズブランド「クレジュリー(CLERGERIE)」とコラボした商品を3月30日に発売する。価格は税込17万500円〜で、販路は「クレジュリー」の各店舗。

 素材のウッドとラフィアは、第2次世界大戦中のレザーの代替品が、のちに「クレジュリー」のシグネチャーとなったもの。特にラフィアはモロッコで職人が手編みし、フランスの工場で仕上げる。さらに担当者は、「ソールは樹皮を原料とし、木を伐採せずコルクを採用する。環境負荷を考えてのこと」と説明する。

 「クレジュリー」は、4月6日から12日まで伊勢丹新宿本店本館2階 婦人靴/プロモーションスペースに、4月20日から26日まで阪急うめだ本店4階コトコトステージ42にポップアップショップをオープンする。「ガブリエラ ハースト」とのコラボシューズはもちろん、“スペインの島々でのリゾート”をテーマにした2022年春夏コレクションをラインアップする。

最新号紹介