ファッション

「まん延防止」で客足に影 それでも玉川高島屋S・Cやルミネエストで好調だったブランドは?(2022年2月)

有料会員限定記事

 1月から続くまん延防止等重点措置により、都内主要ショッピングセンターの2月は客足に陰りが見られた。また気温も低かったため、春物を求める動きも鈍かったようだ。そんな中でも前年を上回ったブランドは?バッグなどの新生活需要や、卒入学のオケージョン需要も見られる。3月は新ショップも続々オープンする。

渋谷109

【高伸長ブランド】※( )内のパーセンテージは前年同期比
ヴォルカン&アフロダイティ(113%増)/ラティス(85%増)/サンリオ(77%増)/ダズリン(76%増)/スピンズ(63%増)/ジェイダ(51%増)/リズリサ(37%増)/スライ(35%増)/プニュズ(33%増)/シークレットハニー(33%増)

この続きを読むには…
残り3700⽂字, 画像4枚
この記事は、有料会員限定記事です。
紙版を定期購読中の方も閲覧することができます。
定期購読についてはこちらからご確認ください。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年版繊維商社特集 有力企業8社の「今とこれから」を写真と記事で読み解く

「WWDJAPAN」7月4日号は、10年以上に渡って続くロングラン企画の「2022年版 繊維商社特集」です。海外出張と重たいキャリーバック、トラブルシューティングなど体力と精神力が必要で、かつては男性が多かった商社ですが、今では女性も増えています。また、SDGsやサステナビリティなどの社会貢献や働く意義がより問われる中で、会社側の考え方や評価のKPIも徐々に変わりつつあります。

詳細/購入はこちら