ファッション

絶大な人気の陶芸作家、鹿児島睦のクリエイションが伊勢丹新宿本店に集結 ファブリックから器まで 一部ECで先行販売も

 伊勢丹新宿本店は3月2〜15日、本館5階センターパーク ザ・ステージ5で「ミーツ.–鹿児島睦 アンド クリストファー ファー クロス」を開催する。陶芸をはじめ、テキスタイルや版画など幅広い分野で活躍し、絶大な人気を誇る作家の鹿児島。彼とさまざまなアーティストやブランドのコラボレーション企画が「ミーツ.(MEETS)」だ。今回は、英発テキスタイル「クリストファー ファー クロス(CHRISTOPHER FARR CLOTH)」との協業で生まれた素材を使用したインテリアアイテム27種類を販売する。

 日本発の家具ブランド「ステラワークス(STELLAR WORKS)」からは、限定品のデザインオフィス「ネンド(nendo)」とコラボした“カイト ラウンジ チェア”や“ブレンド チェア”、デンマーク発「フリッツ・ハンセン(FRITZ HANSEN)」からは、7種類の素材を使用した“セブンチェア”が登場する。これらは、いずれも受注生産だ。

 「ザ・コンランショップ(THE CONRAN SHOP)」からは、12種類から好みのカラーが選べるクッションカバー(税込2万4200~2万7500円)を販売。店頭および三越伊勢丹のギフトやプレゼントEC「ムードマーク バイ イセタン(MOODMARK BY ISETAN)」では、「鹿児島睦 MFL」から鹿児島のイラストが描かれたマグカップ(5280円)やキャンディプレート(2640円)、鹿児島のオリジナルブランドからカップ&ソーサー(7920円)、鹿児島がパッケージを手掛けたジャムと焼き菓子「ロミユニ(ROMI-UNI)」のスイーツボックス(5600円、6800円)を販売する。

 会期に先駆け、2月23日から三越伊勢丹オンラインストアで一部商品を先行受注販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“個”が主役の百貨店特集2024【WWDJAPAN BEAUTY付録:2023年度世界のビューティ企業TOP100】

7月22日号の「WWDJAPAN」は百貨店特集。 個人の価値観が多様化し、コロナを経てオンライン消費がますます浸透しました。百貨店という業態の存在意義すら問われる中、それでも人が集まる店の条件とは何か。決め手は、品ぞろえでも立地でもなく、情熱と個性を持った“人”の存在。百貨店が元々持っていた強みに光を当てたり、その枠を超えて新分野を開拓したりと、編集力やアイデアを駆使して売り場を面白くしようとする…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。