ファッション

カニエのバスケチームが世界的バスケ専門誌の表紙に ユニホームは「バレンシアガ」との共作

 カニエ・ウェスト(Kanye West)改めイェ(Ye)と、彼が2021年にアメリカ・カリフォルニア州に設立した教育機関ドンダ アカデミー(Donda Academy)のバスケットボールチームに所属する選手たちが、世界的人気を誇る米老舗パスケットボール専門誌「スラムマガジン(SLAM MAGAZINE)」の表紙に起用された。チームはこれを記念したグッズを製作し、現在イェの公式オンラインストアで受注販売を行なっている。

 グッズはフーディーとロングスリーブTシャツ、Tシャツの3型。いずれもウォッシュ加工を施したグレーカラーで、フロントの中央にチームロゴを、バックに「スラムマガジン」掲載を記念したテキストをプリントした。価格は100~200ドル(約1万1400~2万2800円)で、発送には6~8週間ほどかかるという。

 ドンダ アカデミーは、“信仰と未来のイノベーションが交差する領域を見出す場であり、教育によって変化し続ける世界に適応できる人材を育てること”を目標に開校した。NCAA(全米大学体育協会)のバスケ男子部門に参加するため、同校のバスケチームにはイェ本人が全米でスカウトした有力選手が所属している。彼らは、イェと「バレンシアガ(BALENCIAGA)」の共同デザインによるユニホームを着用してプレイするほか、バッシュもイェから提供された「イージー(YEEZY)」を履いている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

有力企業17社の新卒採用責任者が登場 ファッション&ビューティ業界の「イマドキ採用」特集

「WWDJAPAN」2月19日号は、ファッション&ビューティ企業の「新卒採用」特集です。コロナ禍を経て、新卒の採用活動は大きく変わりつつあります。コロナ禍の収束に伴う求人倍率の上昇、慢性的な人手不足、就活の長期化などによって、かつてのような「大量にエントリーを集め、面接でふるい落としていく」というやり方は、すでに過去のものになっています。現在のキーワードは「相互理解」「ホンネ」「共感」。福利厚生の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。