ビューティ

ドン・キホーテのカテゴリー特化専門店「コスメドンキ・お菓子ドンキ」が所沢トコトコスクエアにオープン

 ドン・キホーテは1月28日、コスメとお菓子に特化した専門ショップ「コスメドンキ・お菓子ドンキ 所沢トコトコスクエア」をオープンする。21年9月にリニューアルした埼玉県所沢市の「トコトコスクエア(TOCOTOCO SQUARE)」1階に出店し、売り場面積は527平方メートル。

 「コスメドンキ」では、トレンドのコスメをはじめ、カラコンや香水、美容家電のほか、“レディーストレンド”をキーワードにしたアイテムをラインアップする。「お菓子ドンキ」では定番品は扱わず、“珍しいお菓子”を意識したラインアップで、世界各国の輸入菓子や駄菓子などをそろえる。

 同社はこれまで、“お菓子”“お酒”“コスメ”“驚辛(きょうから)”のカテゴリーに特化した専門ショップをオープン。東京駅直結の八重洲地下街にオープンした「お菓子ドンキ・お酒ドンキ」を皮切りに、11月には千葉県柏市の商業施設「モラージュ柏」に「コスメドンキ・お菓子ドンキ・驚辛ドンキ」、千葉県市原市の商業施設「ユニモちはら台」に「コスメドンキ」を出店している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら