ファッション

「エンポリオ アルマーニ」がアパレルで初コラボ 相手は「シーピー カンパニー」

 今年、創立40周年を迎えた「エンポリオ アルマーニ(EMPORIO ARMANI)」と、同じく50周年を迎えた「シーピー カンパニー(C.P. COMPANY)」が節目年を記念して、メンズコラボコレクション“エンポリオ アルマーニ フォー シーピー カンパニー”を発売した。「エンポリオ アルマーニ」がアパレルブランドと協業するのは初めて。

 コラボコレクションでは、“実験的”“革新的な技術”“実用的なデザイン”という両ブランドが持つコンセプトを生かしながら、“人々のニーズに耳を傾けてアイテムを生み出したい”という共通のビジョンを表現している。防水ウールや、通気性とはっ水性を兼ね備えたナイロンニット、レーザーカットされたマイクロファイバーといった「シーピー カンパニー」が得意とする機能素材を使い、「エンポリオ アルマーニ」を象徴するネイビーでまとめた。

 ボンバージャケット(税込14万7400円)やゴーグルパーカジャケット(23万2100円)、トレンチコート(18万4800円)、ブルゾン(15万2900円)、フリーススエット(3万5200円)、パーカ(5万6100円)、グラフィックTシャツ(1万9800円)、ウールパンツ(9万2400円)、フリースパンツ(4万1800円)、キャップ(2万2000円)、ビーニー(2万2000円)など服17アイテム、小物2アイテムをラインアップする。

 「エンポリオ アルマーニ」銀座店と公式オンラインサイト、「シーピー カンパニー」の公式オンラインサイトで取り扱いを開始しており、シーピー カンパニー伊勢丹新宿店でも22日から販売する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら