ファッション

「ステラ」がザ・ビートルズのカプセルコレクション 名作レコードから着想したボンバージャケットなど

 「ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)」は、伝説的なバンドのザ・ビートルズ(The Beatles)のドキュメンタリー作品公開を記念したカプセルコレクション“ステラ マッカートニー × ザ・ビートルズ:ゲット バック”を11月25日に阪急うめだ本店のポップアップストアで先行発売する。国内直営店やECサイトは12月2日に販売をスタートする。

 コレクション名は、バンド最後のアルバム「レット・イット・ビー(LET IT BE)」の収録曲と、11月25〜27日に動画配信サービスのディズニープラスで公開するドキュメンタリー作品「ザ・ビートルズ:ゲット バック」から付けている。

 アイテムは、バンドのアイコニックなレコードジャケットやタイポグラフィーに着想を得て製作。再生ナイロン素材のボンバージャケットや、ウオッシュ加工を施したオーガニックコットンデニム、パッチワークカーディガンコート、ニット素材のトラックスーツ、ヴィーガン素材を使ったスニーカー“リクリプス(RECLYPSE)”の新色などをそろえる。バンドが長年コラボレーションしたデザイン集団「ザ フール(THE FOOL)」によるサイケデリックなプリントのTシャツやフーディーも用意した。

 ステラは、「ザ・ビートルズは、ポジティブな変化を目指す人々の象徴的存在だった。現在も世界中の人々に影響を与え続け、人生の支えとなっている。カプセルコレクションを通して、時代を超越したメッセージを讃えるとともに、彼らの素晴らしさを次世代にも伝えたい」とコメントした。

■“ステラ マッカートニー × ザ・ビートルズ:ゲット バック”ポップアップストア
日程:11月25日〜12月1日
場所:阪急うめだ本店 阪急サン広場
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら