ファッション

G-DRAGON × 「ナイキ」新作はサッカースパイクとゴルフシューズを融合 

「ナイキ(NIKE)」は、K-POPアーティストのG-DRAGON(ジードラゴン)とコラボレーションしたスニーカー“ナイキ クウォンド 1(NIKE KWONDO1)”(税込2万2000円)を12月3日に発売する。「ナイキ」の公式アプリやドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)などで扱う。

 “ナイキ クウォンド 1”は、「ナイキ」のサッカースパイク“ティエンポ(TIEMPO)”と、クラシックなゴルフシューズを掛け合わせて製作した。穴が開いた装飾のブローグが付くレザーアッパーに、G-DRAGONが主宰するブランド「ピースマイナスワン(PEACEMINUSONE)」の、花びらが1枚欠けた雛菊のモチーフをヒールタブに刺しゅうしたほか、往年のサッカースパイクを彷彿とさせるシュータンや、ウイングチップを採用した。個性的なデザインに対し、カラーはタウンユースで使いやすいホワイトを選んだ。モデル名は、韓国武道のテコンドーや、G-DRAGONの本名のクォン・ジヨン(Kwon Ji Yong)、「ナイキ」のスローガン“JUST DO IT“を掛け合わせた造語だ。

 G-DRAGONは、「服を着ることや、自分のスタイルを作ることなど、私はあらゆる点に自由を求めている。今あるものでは少し足りない、あるいはやりすぎだと感じる人に、“ナイキ クウォンド 1”で自分の表現を探り、自由を見つけて欲しい」とコメントした。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

“衣食住働遊”を掲げ、5年で売上2.5倍! 躍進するスノーピークの秘密

5月23日発売の「WWDJAPAN」は、スノーピーク特集です。アウトドアメーカーとして知られる同社は、今最も勢いのある企業のひとつ。コロナによる自然回帰の流れもあり、2021年12期の売上高は過去最高の257億円を達成し、ここ5年で2.5倍に成長しています。キャンプ道具だけでなく、アパレルや住まい、温浴施設、オフィス開発など、“衣食住働遊(どう・ゆう)”を掲げた多様な事業でアウトドアの価値を発信し…

詳細/購入はこちら