ビューティ

資生堂「プリオール」が新プロジェクト開始 他企業も参画し “大人チャーミング”を発信

 資生堂が展開する50代以上の大人女性向けブランド「プリオール(PRIOR)」は、新プロジェクト「大人チャーミングな、ひと。」プロジェクトをスタートした。特設サイトを開設して“大人チャーミング”へのHOW TOを発信するほか、他企業と協業して動画、リアル、オンライン、セミナーなど多方面で多くの大人女性にアプローチを行う予定だ。

 同社によると、50代以上の女性は「人生を思い切り楽しみたい」と思う一方で、年齢を重ねることに不安な気持ちを抱える人も多く、コロナ禍においては50代以上の女性の幸福度が下がっていることがわかった。そこで、歳を重ねるごとにさらに健やかかつ豊かで楽しい毎日を送れる応援をするため、今回のプロジェクトを始動させた。

 ブランドが提案する「大人チャーミングな、ひと。」とは、“いつも元気で前向きで、周りまでパッと明るくしてしまう笑顔が素敵な女性”の人物像。資生堂ジャパン スキンケアマーケティング部プリオールグループの畠山真紀ブランドマネージャーは、「チャーミングとは進行形であり、年齢を重ねるからこそ、その人の魅力がますます増していくというメッセージを込めている。11日にプロジェクトの特設サイトを開設し、大人女性が『大人チャーミングな、ひと。』になるためのスキンケアやメイクのポイントを、動画を通して発信する」と述べた。

 プロジェクトは3カ年計画で進行し、「プリオール」を中心にアシックスウォーキング、イオンリテール、ウエルシア薬局の3社が参画し、美容やライフスタイルなど、あらゆる分野から“大人チャーミング”になれる情報発信を行う。例えばアシックスウォーキングとは「ウォーキングとその時に使うメイク」を構想中だ。「製品や機能の提供だけでなく、体験を通じてお客さまのなりたい姿をサポートする。そして3年後には、大人世代に最も選ばれるブランドを目指す」と意気込む。

 プロジェクト発表会には、ブランドミューズを務める女優の宮本信子と原田美枝子、そして“大人チャーミング”になりたい代表として森三中の黒沢かずこと大島美幸が登場。宮本は「優しさ、厳しさ、仕草、言葉などさまざまなチャーミングがあり、その人なりの魅力が必ずあると思いますね」原田は「場が和んだり、うれしい気持ちにさせたりなど空気を変えてくれる人がチャーミングな人だと感じます」とコメント。また、大人女性が旅行や日常で“楽しくチャーミング”になれるポーズとして、TikTokerのゆうにゃんが「大人チャーミングピースポーズ」を考案。4人はゆうにゃん直々に腕をクロスさせピースするポーズを学んだ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

異業種・同業種のタッグが加速! ビューティ業界サステナ事情

5月30日発売の「WWDJAPAN」は、「“連携・連帯”でサステナビリティを推進する化粧品業界」を特集します。サステナビリティ経営が必須となる今、化粧品業界でも環境への配慮や社会貢献などの動きが活発化しています。その中で、切磋琢磨する企業がサステナブル領域でアライアンスを組むなど“連携・連帯”が加速し、課題解決に乗り出す気運が高まっています。そこで本特集は“連携・連帯”をテーマに、同業者・異業…

詳細/購入はこちら