ビューティ

資生堂から摂取型ビューティブランド「インリュー」が誕生

 資生堂は、インナービューティに着目した中国発の摂取型ビューティブランド「インリュー(INRYU/中国語名:流之律)」を立ち上げる。2022年1月から資生堂の総合美容施設「SHISEIDO THE STORE」、同年3月から中国ECチャネルで発売する。

 「インリュー」は、既存事業のイノベーションと新規事業開発の推進の拠点として2019年に上海に設立した中国事業創新投資室(以下、CBI)が開発した最初のサプリメントブランド。CBIによる消費者インサイトの収集・分析・テストと、資生堂が長年培ってきた血管研究や美容成分開発、感性価値開発など内面美を引き出す研究知見を融合して誕生した。

 全3種をそろえ、継続して摂取することで美容成分が全身に行き渡り、内側から潤いのある輝く毎日へ導く。価格は現時点では未定。

 同社は、中長期戦略「WIN2023 and Beyond」で「インナービューティ事業の開発」を推進する。「インリュー」はそれを具現化したもの。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら