ビューティ

「シセイドウ」旗艦店の“瞑想”体験メニューがリニューアル 「美がめざめる」を記者が体験

 資生堂は、グローバルブランド「シセイドウ(SHISEIDO)」の旗艦店「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」のオープン1周年を記念し、日本初導入のメディテーション(瞑想)カプセルを使用した「インナー・ビューティー・チャージ(Inner Beauty Charge)」の体験メニューをリニューアルします。サービス開始は11月3日からですが、一足先に五感にアプローチするという“日常とのリセット体験”を味わってきました。

 資生堂の創業の地である銀座に、昨年7月にオープンした「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE」は「シセイドウ」初の旗艦店。最新のテクノロジーとヒューマンタッチを融合させた、ブランドの世界観と“ジャパニーズビューティ”が体験できる施設です。今回は、「美がめざめる」がテーマの地下1階にお邪魔します。

 「インナー・ビューティー・チャージ」は、まず“ディスコネクト”として、一人一人の心の状態を測定後、全4コースの中から最適なコースを選択。その後“リセット&チャージ”としてカプセル内で五感を体験。最後は“フィーリング・ライター”として心の変化を確認します。「カプセル内はバイノーラルビート(左右の耳で異なる周波数の音を流すヒーリング効果)が瞑想状態に導き、五感にアプローチする最先端のメディテーション体験で自身の美を引き出してくれます」と資生堂の平山友哉エクセレンスVMDマネージャーが笑顔で説明。聞くだけではなかなかピンとこないので、早速体験です!

進行は音声ガイドに沿ったセルフ形式

 まず靴を脱いで半個室のソファに座ります。頭に脳波を測る装置とヘッドホンを装着、そして手元にあるブランドの代表アイテム「アルティミューン パワライジングコンセントレート N(以下、アルティミューン)」の香りで心を落ち着かせるだけで準備完了です。あとは手元のタブレットとヘッドホンからの音声ガイドに沿ってセルフで進めます。

 今回のリニューアルポイントとなる、「INSPIRE(集中力を養い創造力を高める)」「ACTIVATE(疲れた心と身体をリフレッシュ)」「EMPOWER(より前向きに、自信をつけたい)」「CALM(気持ちを落ち着かせて、心をクリアにしたい)」 の4コースの中から最適なコースを選びますが、タブレットが心の状態を読み取り提案もしてくれます。私はまさに選ぼうとしていた「INSPIRE」を提案されてかなりびっくり。「快適か不快か、気分が活性化されているか落ち着いているかなどの軸で気持ちを測定し、お客さまの気分に最適なコースを提案しています」というが、詳しくは企業秘密。心を読まれているようで緊張します。

 ついにメディテーションカプセル「ソマドーム(SOMADOME)」に入ります。卵型のカバーを被せてプライバシーは守られつつ、足先は出ているので完全な密閉状態ではありません。ドーム内は目の前にカバーがあるはずなのに、つなぎ目のないドームと心を落ち着かせるブルーの照明のおかげか、まるで遠くまで空間が広がっているような、不思議な感覚になります。一人用のプラネタリウムにいるみたい。ドーム内は目を開けていても閉じていてもよく、自分の心地よいと感じるように過ごします。「アルティミューン」の香りに包まれ、座っているソファはじんわりと温かく、ヘッドホンからは鳥のさえずりが聞こえ、まるで森林浴気分。かと思いきや突然の雨が降り出します。雷も鳴り出し、自分も濡れてしまうのではないかと焦るほどのリアルなサウンドです。ちなみにカプセル外の環境音として使用している「ハイパーソニックサウンド」は、目にするものをより鮮やかに美しく感じ、環境全体をより快適に感じるなどの効果が期待できるそうです。そのまま雨のサウンドと共にうとうと……。気が付けば体験時間30分があっと言う間に終了しました。

まるでエステ後のような心と体の軽さ

 最後は、ドーム内で体験中のメディテーションの状態をグラフでチェック。私の集中度は51%、リラックス度は61%でした。ドームという非日常空間に驚いたり関心したりと集中力散漫だったのかもしれません。しかし体験時間はあっという間に感じて離れたくないほど心地よく、エステを受けた後のような体の軽さもありました。体験にはオリジナルブレンドティーもお土産としてついており、今回は「INSPIRE」のコースだったため、さらに集中力を高めるための香りのアドバイスとクコの実やハイビスカスがブレンドされたブレンドティー「ALIVE」をいただきました。

 「美しさは外面だけじゃなく内面から湧き出るもの。心と体が健康でそれらが響き合うことで本来の美しさが引き出されます。その引き出すサポートを『シセイドウ』はずっと行ってきました。旗艦店オープンと同時にスタートした『インナー・ビューティー・チャージ』は、お客さまの内側にダイレクトに働きかけて美を引き出しますが、コロナ禍によってストレスの感じ方、またそれらの乗り越え方やどういった気分になりたいかなど選択肢が増えてきています。そこで1周年を機に4コースに増やしました。『疲れが溜まっている』『ストレスが抜け切らない』ときなどにいつでも体験いいただき、体験を続けることでメディテーションが日常でも習慣化していくことを目指しています」とアピール。体験時間は30分(体験前後の準備時間など含まず)、料金は税込4400円(オリジナルブレンドティー付き)です。

最新号紹介