ビューティ

中国コスメ「花西子」の民族コラボ第2弾 クジャクや熱帯雨林がモチーフの“タイ族風采コレクション”

 中国製コスメブランド「花西子(FLORASIS)」から民族コラボレーションアイテム“タイ族風采コレクション”が登場した。10月22日から日本向け公式サイトにて予約受付を開始し、11月1日から順次発送する。

 「花西子」は“花をもって美を養う”をテーマに、中国文化を体現する化粧品を開発。伝統を受け継ぐ民族文化からインスピレーションを受けたコラボレーションも展開しており、昨年は中国貴州省・雲南省の少数民族である苗族(ミャオ族)が身にまとう銀の装飾品をモチーフにした“苗族印象コレクション”を発売。今回は中国・雲南省で暮らす少数民族“タイ族”とのコラボレーションを実施した。

 製品のパッケージは、タイ族を象徴するクジャクや熱帯雨林、伝統の飾りをモチーフに取り入れ、“心が躍動する自然の彩り”を表現。さらに製品に含まれる成分には中国唯一の熱帯雨林に生息するミツモウカ、コウキセッコク、パリポリフィラといったタイ族伝統の花を取り入れている。

 “タイ族風采コレクション”は6アイテムをラインアップ。マットカラーのリップ“百花同心錠(ひゃっかどうしんじょう)彫刻リップ”(全2色、税込5600円)は肌に優しい植物エキスとビタミンEを配合してシックな発色と滑らかな付け心地を両立。“灵美東方(れいびとうほう)マルチパレット”(税込6700円)はアイシャドウ、アイライナー、ハイライト、チークとしても使えるマルチアイテムで、温かみのあるブラウンをメインカラーにグリーンやエメラルドを組み合わせた、個性あふれるアイメイクを作ることができる。

 そのほか、余分な皮脂を吸収し、テカリをおさえて肌の水分を保つ“玉女桃花(ぎょくじょとうか)ルースパウダー”(全3種、税込4100円)、透明感のあるセミマット肌に仕上がる“玉女桃花(ぎょくじょとうか)プレストパウダー”(税込5600円)、滑らかな書き心地で発色の良い“螺黛生花(らだいせいか)アイブロウパウダーペンシル”(全3種、税込2200円)、毛穴をカバーしながら自然な仕上がりがかなう“玉容睡蓮(ぎょくようすいれん)クッションCCファンデーション” (全2種、税込4500円)がそろう。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら