ビューティ

全製品再生紙パッケージの仏発オーガニックバームブランド「アースセンス」日本初上陸

 オリジナルオーガニックコスメなどを扱うBeはこのほど、全製品が再生紙パッケージのフランス発オーガニックバームブランド「アースセンス(EARTH SENCE)」の独占販売権を取得した。一部製品を10月中旬からロフトで先行販売し、11月24日からリップバームなど3アイテム(税込1485〜6930円)を東京・銀座の直営店やセレクトショップなどで販売する。

 「アースセンス」は2017年に誕生し、オーガニックであることやパームオイルフリーであること、クルエルティフリーであること、容器はサステナブルであることを前提とした製品を展開する。Beはこれまで国産オーガニックブランドを中心に集めたセレクトショップも運営してきたが「サステナブルな海外ブランドを加えることで、お客さまの選択肢を増やしたい」(桐山依子Beブランドマネージャー)とのことから、海外のリサイクル可能な紙パッケージを採用したブランドにアプローチした。「約20ブランドの中から、ブランド理念や配合成分、パッケージの耐久性などが適正だった『アースセンス』に決めた」という。同ブランドはアジア初上陸となる。

 スタート時は、スティック上の“オーガニック モイスチャライジングリップバーム”、全身に使用できる“ラグジュアリー オーガニック フェイス & ボディバーム”“カカオ ボディバター”、ソルトスクラブ入りのボディスクラブ“ヒマラヤン ボディポリッシュ”を扱う。いずれもオーガニック成分100%で、ベジタリアン認定成分100%(“ボディスクラブ”を除く)で、使用する全ての成分、原料は環境に悪影響を与えない、生分解性のあるものにこだわっている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら