ビューティ

ピンクリボン月間に合わせてエスティ ローダーなどビューティ各社がキャンペーンを実施

 10月の乳がん啓発月間、ピンクリボン運動に合わせて、国内外のビューティ各社がキャンペーンを実施している。エスティ ローダー グループ(ESTEE LAUDER GROUP)はSNSでのキャンペーンのほか、「アヴェダ(AVEDA)」「ボビイ ブラウン(BOBBI BROWN)」「ジョー マローン ロンドン(JO MALONE LONDON)」「エスティ ローダー(ESTÉE LAUDER)」「ドゥ・ラ・メール(DE LA MER)」「トム フォード ビューティ(TOM FORD BEAUTY)」「クリニーク(CLINIQUE)」の7ブランドで支援製品を販売し、収益の一部を米国乳がん研究基金や乳がんの研究団体JBCRGに寄付する。

 またフランス発のネイルブランド「ネイルマティック(NAILMATIC)」も限定色のネイルカラーを販売し、売り上げの一部を乳がん治療や研究に関する支援基金などへ寄付する。

 美容脱毛サロンのミュゼプラチナムは、オンラインヘルスケアイベント「ガールズ ヘルス アクション2021(GIRL’S HEALTH ACTION 2021)」を11月3日に開催。医療アートメイクのバイオタッチメディカルクリニックは、乳がん手術後の医療補助アートメイクを無料で行う。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

表と裏の古着市場 米リセールECと日本の“川上”を徹底調査

「WWDJAPAN」1月17日号の特集は「表と裏の古着市場」です。中古品市場はのみの市や古着店、リサイクルショップなどの実店舗を中心に昔からあるビジネスですが、時代に合わせて大きく変化しています。特に米国の若者はサステナビリティへの関心も高く、節約やおしゃれのためだけでなく、環境保護の観点から古着を選ぶ人も多いそうです。

詳細/購入はこちら