ファッション

「ナイキ」 × 「フラグメント」コラボスニーカー発売 11年前の“ダンク”をアップデート

 「ナイキ(NIKE)」は、藤原ヒロシが主宰する「フラグメント デザイン(FRAGMENT DESIGN)」とコラボレーションしたスニーカー“ナイキ × フラグメント デザイン ダンク ハイ”(税込1万8150円)を9月5日に発売する。スニーカー専用EC「スニーカーズ(SNKRS)」をはじめ、ナイキ原宿、ナイキラボ MA5(NIKELAB MA5)、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)などで取り扱う。

 同スニーカーは2010年に登場した「フラグメント ダンク “シティーパック(City Pack)”」のニューヨーク、ロンドン、北京の3種類の“ダンク”のうち、北京のモデルをアップデートしたもの。日本限定デザインとしてネイビーとブラックを組み合わせたカラーを用意した。対称になったカラーブロックや、ミッドソールに配した当時のスタイルナンバーが特徴だ。左右のヒールには、オリジナルと同じく「フラグメント デザイン」のサンダーロゴをエンボス加工している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら