ファッション

アツアツの「銀だこ」がアパレルに アダストリア「レイジブルー」とコラボ

 アダストリアの「レイジブルー(RAGEBLUE)」は、ホットランド(東京、佐瀬守男社長)が運営するたこ焼きチェーン「築地銀だこ」とのコラボアイテムを8月6日に発売した。アダストリアの公式EC「ドットエスティ(.ST」と「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」で取り扱う。

 コラボ商品は全9型。イラストレーターに小林真梨子、NAGA、吉田正崇を起用した。アパレル類は、“蛸焼”の文字とタコのモチーフを施したTシャツ(税込4290円)や、アツアツのたこ焼きを全面にあしらった半袖シャツ(同5940円)とショーツ(同5390円)のセットアップなど、ウィットに富んだラインアップ。浮世絵風の女性イラストの手ぬぐい(同1320円)や扇子(同1650円)、巾着バッグ(同2750円)など、和を意識した小物類もそろえた。購入特典として、全国の「築地銀だこ」の各種たこ焼き一舟(8個入り)が税込価格から100円引きになるクーポンが付く。

 アメリカンカジュアルテイストの「レイジブルー」に、たこ焼きの“和”の雰囲気のギャップが、何ともユニークな今回のコラボ。協業の狙いについてアダストリアは、「ブランドのターゲット(20代男女)以外の幅広い層に知ってもらうとともに、ファッションを通じて日本の夏を満喫してもらいたい」(同社広報資料)としている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

スポーツを超えるランニングの魅力 表紙は「なこなこカップル」なごみさん【WWDJAPAN BEAUTY付録:美容・化粧品に強いPR会社リスト2024】

「WWDJAPAN」2月26日号は、“ラン&フィットネス“と題した恒例のスポーツ特集です。今年は改めてランニングにフォーカスし、市場動向から新たなトレンド、スタイリッシュなランナーのスナップを掲載します。コロナ禍以降“熱い“と言われるランニング市場は、本当に熱いのか。大手スポーツメーカーや小売店、レース登録のプラットフォームなどへの取材から考えます。ファッションやコミュニティーなど、スポーツ以外の…

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US モーニングダイジェスト
最新の業界ニュースを毎朝解説

前日のダイジェスト、読むべき業界ニュースを記者が選定し、解説を添えて毎朝お届けします(月曜〜金曜の平日配信、祝日・年末年始を除く)。 記事のアクセスランキングや週刊誌「WWDJAPAN Weekly」最新号も確認できます。

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。 ご登録いただくと弊社のプライバシーポリシーに同意したことになります。

メルマガ会員の登録が完了しました。