ビューティ

スタイリングライフ・ホールディングス、BCL カンパニー、CPコスメティクスがトップ交代 

 スタイリングライフ・ホールディングスは、同社ならびに傘下企業2社のトップを交代したことを発表した。スタイリングライフ・ホールディングスの執行役員社長に6月18日付で北村博之・副社長兼スタイリングライフ・ホールディングス BCL カンパニー カンパニーエグゼクティブプレジデントが就任し、遠藤育雄・前社長は執行役員会長に就く。

 スタイリングライフ・ホールディングス BCL カンパニーの新カンパニーエグゼクティブプレジデントには6月18日付で大村和重カンパニーエグゼクティブが就任した。子会社のCPコスメティクスの執行役員社長には6月23日付で同社の児玉晃洋・営業本部 本部長が就任し、竹上康成・前社長は執行役員会長とスタイリングライフ・ホールディングスの執行役員常務に就く。

 大村和重BCL カンパニー カンパニーエグゼクティブプレジデントは2007年、BCL カンパニーの前身であるB&Cラボラトリーズに入社。18年にBCL カンパニーの国内事業部部長を経て、19年からカンパニーエグゼクティブ兼国内事業部部長に就いていた。その実績が認められ社長に昇格した。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら