ビューティ

「ロクシタン」「メルヴィータ」の日本法人社長が半年で交代 ヘルスケア業界で活躍の天野総太郎氏が就任

 ロクシタンジャポンおよびメルヴィータジャポンは、4月1日付で天野総太郎元アボットジャパン執行役員社長が社長に就任したことを発表した。

 天野新社長は1991年に城西大学卒業後、シャープに入社。デルジャパンやレノボ・ジャパンなどを経て、直近では医療用医薬品などの製造販売のアボットジャパン責任者として従事した。長年にわたりIT業界やヘルスケア業界で事業戦略策定から事業運営に広く携わってきた。

 「ロクシタン(L’OCCITANE)」はコロナ禍においても20年12月に過去最高の売上高を記録するなど好調を維持する。今回、持続的な成長を支えるための多角的な取り組みをより一層推進するため、天野社長に白羽の矢が立った。

 なお、昨年9月に就任した小山順子前社長は昨年社長を退任し、先月まで戦略顧問に就いていた。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。