ビューティ

美容室向けにワクチンの職域接種を実施 ビューティガレージが7月初旬以降から開始予定

 プロ向け美容商材通販大手のビューティガレージは、同社の顧客である美容サロン従事者や同社従業員などに向け、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を実施する。

 6月21日以降で、準備が整い次第実施。7月初旬~中旬頃の開始を予定している。接種場所は同社東京本社(東京都世田谷区桜新町1-34-25)。接種対象者は、同社会員顧客で、美容サロン業(理美容室、エステティック業、リラクゼーション業、ネイル業、アイラッシュ業など)に従事する人と、同社事業所に勤務する従業員およびその家族。接種予定数は1カ月程度を目途に計1000人分以上。予約方法など詳細が決まり次第、同社ホームページやメールなどで順次案内していく。

 今回の取り組みに関して、同社担当者は「美容サロン従事者が早期に新型コロナワクチンの実施を実現することで、美容サロン利用者への安心・安全なサービス提供が可能となる。美容サロン業界を通した経済回復の一助となり、社会貢献できると考え、職域接種の取り組みに協力することに至った。一刻も早い感染拡大の収束による美容業界、および日本経済の回復のため、必要な施策を実施していきたい」とコメントしている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

2022年春夏速報第二弾は、注目の3大ムードを解説 日本から唯一現地入りしたビームスのリポートも

今週号は、日本からパリコレ入りしたおそらく唯一のショップ関係者であるビームスの戸田慎グローバル戦略部長によるパリコレダイアリーからスタート。来年本格始動する海外ビジネスのために渡航した戸田部長が目にしたパリコレ、展示会、パリの街並みをお伝えしつつ、そこから感じたこと、業界人がみんなで再考・共有すべきファッションへの想いを存分に語ってもらました。トラノイやプルミエール・クラスなどの現地展示会の雰囲気…

詳細/購入はこちら