ビューティ

薄さ1㎜の本格エクササイズ機器が1年弱で10万台販売 お腹を引き締めるベルト型が登場

 クッションタイプのマッサージ器「ルルド(LOURDES)」を展開するアテックスは、2020年4月に発売した本格的な機能を持ったスマートデザインのエクササイズ機器シリーズ「ルルドスタイル(LOURDES STYLE)」が累計販売台数10万台と突破し好調に推移する。4月中旬には薄さ1㎜でお腹周り360度電極が流れる“EMSベルト”(税込7700円)を発売し、話題を呼んでいる。

 「ルルドスタイル」は自宅で手軽に本格エクササイズをかなえるシリーズとしてデビュー。第1弾製品の“EMSシート”は薄さ1㎜のシートに足や腕などを乗せるだけで筋肉に電気刺激を与え効率的にエクササイズができること、オーロラ色の先進的なデザインであることなどが評価を受け、グッドデザイン賞やベストコスメ賞などを数多く受賞した。その後、ロール型の“EMSパワーロール”、ボール型“EMSボール”を投入した。

 第4弾の“EMSベルト”は“EMSシート”同様に薄さ1㎜のシートをベルト状にし、お腹まわりを全方向からアプローチする。「従来のEMSが流れるベルトは電極パッドと呼ばれる部分にしか電極が流せなかった。“EMSベルト”は7cmの幅でウェストシェイプに必要な筋肉に全方位からアプローチできる」と深野道宏アテックス社長は自信を覗かせる。

 ウエストは100cmまで対応可能で、低周波・中周波・高周波の3つのモードと 6段階の強弱調整を備える。ベルトを水で濡らすだけで通電するためランニングコストもかからず経済的だ。お尻や太ももなどにも使用できる。

 販売先である家電量販店では展開から1年弱でエクササイズカテゴリーの約10%のシェアを誇る。今後も随時新製品を投入し、売り上げ拡大を図る。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら