ビューティ

ハラール認証取得の新スキンケアシリーズ“ハピネスボーテ“誕生

 桃谷順天館グループは4月5日、グローバルで展開するブランド「MOMOTANI」からスキンケアの新シリーズ “ハピネスボーテ(HAPPINESS BEAUTE)”を発売した。「サステナブルビューティ私のために、地球とすべてのために。for me, for all」をコンセプトに、ハラール認証・動物由来成分不使用・動物実験不実施・FSC認証など安心安全にこだわったクリーン設計。アマゾン(AMAZON)公式ショップで先行販売し、5月以降に世界各地で順次展開する。

 “ハピネスボーテ“は、化粧水“リフレッシングローション”、乳液“バランシングエマルジョン”、クリーム“スージングクリーム”(いずれも税込1540円)をラインアップ。桃谷順天館が独自開発した、肌の基礎力を上げる成分“HBP コンプレックス“を配合し、肌荒れを防いで潤いが満ちた肌に導く。

 桃谷順天館岡山工場は2020年にハラール認証を取得し、原材料の受け入れから製造、出荷に至るまで厳しい検査を行い、徹底した品質管理体制を確立。また商品開発にあたり、ムスリムの消費行動や意識を知るため、在日ムスリムにアンケートやグループインタビューを実施。ライフスタイルや化粧品の嗜好、購買行動、商品パッケージデザイン、香りの好みなどを事前調査した。そこから香りは、深みのあるフローラルを主体に、ベルガモットとスパイシーさのあるグリーン系、カシスを配合。ラストにはムスクやアンバーの余韻が残る、透明感のある香りに仕上げた。

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら