ファッション

「ベイプ」 × 「コム デ ギャルソン」新作は初登場のスエットライダースなど

 「ア ベイシング エイプ(R)(A BATHING APE(R)以下、ベイプ)」は、「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」とのコラボコレクションの第4弾を4月3日に「ベイプストア コム デ ギャルソン大阪」で発売する。

 アイテムは、スエット地で仕立てたライダースジャケット4万1800円(税込、以下同)が初登場するほか、限定ロゴを全体に配したフーディー2万9700円やショーツ2万2000円、「ベイプ」のアイコン“エイプヘッド”を“COMME DES GARCONS”の文字で作ったグラフィックTシャツ9900円、シャツ2万2000円などを用意した。

 両ブランドは昨年6月に初のコラボアイテムを発売以降、新作の発表を継続している。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

テーラード一強に変化 2023年春夏のメンズトレンドを徹底分析

「WWDJAPAN」8月8・15日合併号は、2023年春夏メンズ・コレクション第2弾として、パリやミラノなどのコレクション取材から見出したトレンドを一挙紹介します。今シーズンはメンズの一大トレンドだったテーラードの勢いが分散され、変化の兆しが見えました。

詳細/購入はこちら