ファッション

スパイバーのタイの量産工場が開所 試運転開始へ

 スパイバー(SPIBER)は3月29日、かねてから建設を進めてきたタイのラヨン県イースタンシーボード工業団地のラヨン工場の開所式を行った。タイ政府および日本政府の要人や関係者など約50人が参列した。

 本工場はスパイバーが開発した人工構造タンパク質繊維「ブリュード・プロテイン(Brewed Protein)」の原料となる「ブリュード・プロテイン」原末を生産する初の自社量産工場になる。今後、試運転を行い、今年中に商業生産を開始する予定だ。
 
また「ブリュード・プロテイン」原末の効率的で環境負荷の低い生産技術の開発や実証にも取り組んでおり、中長期的には本工場をモデルとした他工場への技術移転も視野に入れている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら