ファッション

スパイバーのタイの量産工場が開所 試運転開始へ

 スパイバー(SPIBER)は3月29日、かねてから建設を進めてきたタイのラヨン県イースタンシーボード工業団地のラヨン工場の開所式を行った。タイ政府および日本政府の要人や関係者など約50人が参列した。

 本工場はスパイバーが開発した人工構造タンパク質繊維「ブリュード・プロテイン(Brewed Protein)」の原料となる「ブリュード・プロテイン」原末を生産する初の自社量産工場になる。今後、試運転を行い、今年中に商業生産を開始する予定だ。
 
また「ブリュード・プロテイン」原末の効率的で環境負荷の低い生産技術の開発や実証にも取り組んでおり、中長期的には本工場をモデルとした他工場への技術移転も視野に入れている。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

「ラフ・シモンズ」終了とミケーレの「グッチ」退任を分析 恒例メディア特集も

11月28日発売の「WWDJAPAN」は、最近の2つのビッグニュースを掘り下げました。「ラフ・シモンズ(RAF SIMONS)」のブランド終了と、「グッチ(GUCCI)」のアレッサンドロ・ミケーレ(Alessandro Michele)クリエイティブ・ディレクターの退任です。

詳細/購入はこちら

CONNECT WITH US 記者のリアルな声をお届け

「WWDJAPAN」記者がそれぞれの視点で「今」を読み解く、メルマガ限定のコラム、「エディターズレター」を毎朝お届けします(週末、祝日を除く)

@icloud.com/@me.com/@mac.com 以外のアドレスでご登録ください。

メールをお送りしました。ご確認いただき登録をすすめてください。