ファッション

あさぎーにょの「ポピー」が原宿に初の路面店 ポップな世界観を体験できる場所

 ユーチューバーでアーティストのあさぎーにょが手掛けるファッションブランド「ポピー(POPPY)」は、初の路面店を3月26日に原宿にオープンする。当面の間感染予防策として完全予約制となる。SNSの総フォロワー数300万超のあさぎーにょはファッションブランドや音楽、映像制作などを通じて自身のポップな世界観を発信してきたが、その世界観に浸ることができる体験はSNS上では限界があると感じ、リアルな体験を提供できる店舗の立ち上げに至った。

 店舗の家具や什器の多くはハンドメイドで製作。店内に木や古時計を配置し、絵本の中に入ったような温かみを感じる空間を演出する。無邪気だった子どもの頃に戻るような体験を提供する。

 あさぎーにょはオープンに際し「『ポピー』の店舗は物語のように変化し続け、毎度新しい発見をしてもらえるように工夫をして待っています。これからも皆さんとともにワクワクを追い続けたいです」とコメントした。

 「ポピー」は2020年に「へんてこポップ(HENTECO POP)」から改称。「Embrace Your Wakuwaku(ワクワクを抱きしめよう)」というメッセージのもと、モダンブリティッシュカントリーをコンセプトにしたアイテムを提案する。ブランドはファッションクリエイティブカンパニーのレインボーシェイクが運営する。

■「ポピー」原宿店
オープン日:3月26日
時間:11:00〜19:00
定休日:月〜木曜日
住所:東京都渋谷区神宮前6-6-5

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら