ビジネス

札幌丸井三越、名古屋三越、岩田屋三越がトップ交代

 三越伊勢丹ホールディングスは9日、子会社の札幌丸井三越、名古屋三越、岩田屋三越のトップを4月1日付で交代すると発表した。

 丸井今井札幌本店、札幌三越を運営する札幌丸井三越の次期社長には、三越伊勢丹常務執行役員ストアクリエイショングループ長の神林謙一氏(52)が就く。現社長の栗原憲二氏は三越伊勢丹執行役員伊勢丹新宿本店長に異動する。

 名古屋三越栄店と名古屋三越星ヶ丘店を展開する名古屋三越の次期社長は、三越伊勢丹取締役常務執行役員MD統括部長の椎野聡氏(60)。現社長の笠原慶弘氏は三越伊勢丹HD執行役員に就任する。

 岩田屋本店と福岡三越の岩田屋三越の次期社長には、三越伊勢丹HD取締役執行役常務CFO兼三越伊勢丹取締役の伊倉秀彦氏(56)が就く。伊倉氏は三越伊勢丹HD取締役を兼任する。現社長の細谷敏幸氏は既報の通り、三越伊勢丹HDの社長に昇格する。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら