ファッション

追記:2021-22年秋冬パリコレスケジュール 初参加の「ウジョー」「ソロイスト」など見どころまとめ

【追記:3月1日】2021-22年秋冬パリ・ファッション・ウイークのスケジュールが確定した。「ディオール(DIOR)」が3月4日から8日に発表日を変更、「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」も9日から10日に変更した。「オリヴィエ ティスケンス(OLIVIER THEYSKENS)」と「ミュグレー(MUGLER)」も発表を延期。延期後の発表日は未定だ。

 フランスオートクチュール・プレタポルテ連合会(Federation de la Haute Couture et de la Mode以下、サンディカ)は、3月1〜9日にオンラインで開催する2021-22年秋冬パリ・ファッション・ウイーク(以下、パリコレ)の暫定スケジュールを発表した。9日間で全93ブランドが参加予定だ。

 今季の注目は、20年12月にクリエイティブ・ディレクターに就任したガブリエラ・ハースト(Gabriela Hearst)による「クロエ(CHLOE)」のデビューショーだ。またニコラ・ディ・フェリーチェ(Nicolas Di Felice)による新生「クレージュ(COURREGES)」も今季のパリコレで本格的なデビューを飾る。

 日本からは「ウジョー(UJOH)」がショー形式で、「ワタル トミナガ(WATARU TOMINAGA)」がプレゼンテーション形式で発表。「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATHESOLOIST.)」も初めてウィメンズのパリコレに参加する。「ウジョー」はこれまでオフスケジュールでパリで発表していたが、今回初公式スケジュールとなる。「タカヒロミヤシタザソロイスト.」はパリ・メンズ・コレクションで発表していた。

 「ワタル トミナガ」を手掛ける富永航デザイナーは、文化服装学院、ヘルシンキ芸術デザイン大学(University of Art and Design Helsinki)、セントラル・セント・マーチンズ (Central Saint Martins) などで学び、16年の「イエール国際モードフェスティバル(Le Festival International de Mode, d’Accessoires et de Photographie a Hyeres)」でグランプリを獲得している。

 また、パリコレ史上初めてパリの服飾学校「IFM(INSTITUT FRANCAIS DE LA MODE MASTER OF ARTS)」がラインアップに加わり、卒業コレクションを公開する。ほかにも「ジル サンダー(JIL SANDER)」がミラノからパリに発表の場を移し、「ランバン(LANVIN)」「ポール・スミス(PAUL SMITH)」などがスケジュールに復帰。「アン ドゥムルメステール(ANN DEMEULEMEESTER)」は、伊セレクトショップのアントニオーリ(ANTONIOLI)傘下に入ってから初のコレクションとなるが、セバスチャン・ムニエ(Sebastien Meunier)前クリエイティブ・ディレクターの後任は発表されていない。

 なお、3月11日と26日にそれぞれ独自で発表予定の「アミ アレクサンドル マテュッシ(AMI ALEXANDRE MATTIUSSI)」と「ケンゾー(KENZO)」のほか、「メゾン マルジェラ(MAISON MARGIELA)」などは参加を見送った。

【公式スケジュール】(日時はすべて現地時間)
*は初参加ブランド

3月1日(月)
17:30 「IFM(INSTITUT FRANCAIS DE LA MODE MASTER OF ARTS)」*
18:00 「セシル バンセン(CECILIE BAHNSEN)」
18:30 「ベンジャマン ベンモヤル(BENJAMIN BENMOYAL)」*
19:00 「キムヘキム(KIMHEKIM)」
19:30 「ワタル トミナガ(WATARU TOMINAGA)」*
20:00 「ヴァインサント(WEINSANTO)」*

3月2日(火)
10:30 「マリーン セル(MARINE SERRE)」
11:30 「マメ クロゴウチ(MAME KUROGOUCHI)」
12:30 「ローデス(LOURDES)」*
13:30 「シチュエーショニスト(SITUATIONIST)」
16:00 「ダウェイ(DAWEI)」
17:00 「オットリンガー(OTTOLINGER)」
18:00 「コシェ(KOCHE)」
19:00 「エリオット エミル(HELIOT EMIL)」*
19:30 「テベ マググ(TEHBE MAGUGU)」

3月3日(水)
10:00 「オーラリー(AURALEE)」*
10:30 「ネヘラ(NEHERA)」
12:30 「ポール・スミス(PAUL SMITH)」
14:00 「クロエ(CHLOE)」
14:30 「アクネ ストゥディオズ(ACNE STUDIOS)」
15:00 「ドリス ヴァン ノッテン(DRIES VAN NOTEN)」
16:00 「クレージュ(COURREGES)」
17:00 「パトゥ(PATOU)」
18:00 「ディ ペツァ(DI PETSA)」*
19:00 「リトコフスカヤ(LITKOVSKAYA)」
20:00 「ウジョー(UJOH)」*

3月4日(木)
10:00 「ビューティフルピープル(BEAUTIFUL PEOPLE)」
10:30 「ヴェロニク ルロワ(VERONIQUE LEROY)」
11:00 「ビクトリア トマス(VICTORIA/TOMAS)」
11:30 「メゾン マイ(MAISON MAI)」
12:30 「ゴシェール(GAUCHERE)」
13:30 「バルバラ ビュイ(BARBARA BUI)」
15:00 「アシュヴァル(ACHEVAL)」
15:30 「ボヤロフスカヤ(BOYAROVSKAYA)」
16:30 「ユマ ワン(UMA WANG)」
17:30 「リック・オウエンス(RICK OWENS)」
19:00 「アンファン リッシュ デプリメ(ENFANTS RICHES DEPRIMES)」
19:30 「コペルニ(COPERNI)」

3月5日(金)
10:00 「アレクサンドル・ヴォチエ(ALEXANDRE VAUTHIER)」
10:30 「レオナール(LEONARD)」
11:30 「ロエベ(LOEWE)」
12:30 「イッセイ ミヤケ(ISSEY MIYAKE)」
13:00 「クリスチャン ワイナンツ(CHRISTIAN WIJNANTS)」
14:30 「ニナ リッチ(NINA RICCI)」
15:30 「ジェルマニエール(GERMANIER)」
17:00 「アンドリュー ゲン(ANDREW GN)」
18:00 「ルッツ ヒュエル(LUTZ HUELLE)」
19:00 「ヨウジヤマモト(YOHJI YAMAMOTO)」
20:00 「イザベル マラン(ISABEL MARANT)」

3月6日(土)
10:30 「メゾン ラビ カイルー(MAISON RABIH KAYROUZ)」
11:30 「クリスティーナ フィデルスカヤ(KRISTINA FIDELSKAYA)」
12:00 「エスター マニャス(ESTER MANAS)」
13:00 「アルチュザラ(ALTUZARRA)」
14:00 「アンドレアス・クロンターラー フォー ヴィヴィアン・ウエストウッド(ANDREAS KRONTHALER FOR VIVIENNE WESTWOOD)」
14:30 「エルメス(HERMES)」
15:30 「エリー サーブ(ELIE SAAB)」
16:30 「アントン ベリンスキー(ANTON BELINSKIY)」
17:00 「マザリン(MAZARINE)」
18:00 「ニコラ ルクール マンション(NICOLAS LECOURT MANSION)」
18:30 「カルバン ルオ(CALVIN LUO)」
20:00 「ロク(ROKH)」

3月7日(日)
10:00 「ジル サンダー(JIL SANDER)」*
11:00 「ディーチェ・カヤック(DICE KAYEK)」
12:00 「アレクシ マビーユ(ALEXIS MABILLE)」
13:00 「サダエルス(SADAELS)」
14:00 「トム ブラウン(THOM BROWNE)」
15:30 「ザディグ エ ヴォルテール(ZADIG & VOLTAIRE)」
16:00 「ジトロワ(JITROIS)」
17:00 「ニーナムーナ(NINAMOUNAH)」*
18:00 「イーチ アザー(EACH OTHER)」
18:30 「WOS」
19:00 「マーシャ・マ(MASHA MA)」
20:00 「ジバンシィ(GIVENCHY)」

3月8日(月)
10:00 「ランバン(LANVIN)」
11:00 「スキャパレリ(SCHIAPARELLI)」
12:00 「アニエスベー(AGNES B.)」
13:30 「ジャンバティスタ ヴァリ(GIAMBATTISTA VALLI)」
14:30 「ディオール(DIOR)」
15:30 「アクリス(AKRIS)」
16:30 「シュリー ベット(XULY BET)」
17:00 「アンリアレイジ(ANREALAGE)」
17:30 「ケニス イズ(KENNETH IZE)」
18:00 「シャッツィ・チェン(SHIATZY CHEN)」
19:00 「モッシ(MOSSI)」
20:00 「バルマン(BALMAIN)」

3月9日(火)
10:30 「シャネル(CHANEL)」
11:30 「ヴァレンティン ユダシュキン(VALENTIN YUDASHKIN)」
12:00 「アン ドゥムルメステール(ANN DEMEULEMEESTER)」
12:30 「パコ ラバンヌ(PACO RABANNE)」
13:00 「タカヒロミヤシタザソロイスト.(TAKAHIROMIYASHITATHESOLOIST.)」*
13:30 「ジャレル ザン(JAREL ZHANG)」
14:00 「ミュウミュウ(MIU MIU)」

3月10日(水)
14:00 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」

最新号紹介

WWD JAPAN

注目高まる新50〜60代市場 “主役世代”の消費はこうつかめ!

「WWDJAPAN」5月10日号は、「注目の新50〜60代市場」特集です。日本女性の過半数が50歳以上となった今、50〜60代は消費の“主役”として存在感を増しています。子育て期などを経て、再び人生を“主役”として謳歌する世代でもあります。そんな50〜60代を「WWDJAPAN」は“主役世代”と命名し、このマーケットに刺さるビジネスを取材しました。3人の“主役世代”女性による座談会のほか、シニアに…

詳細/購入はこちら