ファッション

前田敦子が「スニーカーベストドレッサー賞 2021」受賞 芸人部門からはチョコプラ松尾

 ウェルネスウェンズデー協会が主催する「スニーカーベストドレッサー賞 2021」の授賞式が22日、オンラインで開催された。第4回となる今年は、女優部門から前田敦子、モデル部門から“めるる”こと生見愛瑠、俳優部門から川村壱馬、芸人部門からチョコレートプラネットの松尾駿が受賞した。

 前田敦子は「エミ(emmi)」と「ルコックスポルティフ(LE COQ SPORTIF)」がコラボした春らしいカラーリングのスニーカーを履いて登場。「学生の頃も、AKB時代も、そして母になってもずっとスニーカーを履いてきたので、今回選んでもらえてとてもうれしいです。流行りの色に合わせて毎シーズン一足は購入しています。最近は子どもが歩き始めたので、おそろいのスニーカーは買っちゃいますね」とコメントした。

 スニーカー好きで知られる松尾駿は「ヴァンズ(VANS)」の“オーセンティック レザーV44CF LEA(AUTHENTIC LEATHER V44CF LEA)”を着用。「(スニーカーベストドレッサー賞は)芸人の間ではM-1、キングオブコント、THEWに並ぶくらいの賞だと聞いていたので本当にうれしいです!」と全身で喜びを表現した。スニーカー選びのポイントを聞かれると、「僕はIKKOさんのモノマネすることが多いので、脚がキレイに見えるかどうかを基準に選んでいます。面白いかどうかはどうでもいいんです」とコメントした。

 「スニーカーベストドレッサー賞」とは、スニーカーが似合う人や今後スニーカーをはいて欲しい人、スニカーの需要喚起に貢献した人を各部門から表彰するもの。ウェルネスウェンズデー協会が「身体に負担をかけない、歩きやすいスニーカーで通勤しよう」と提唱し、2月22日を“スニーカーの日”に制定した。

 「スニーカーベストドレッサー賞 2021」の全受賞者と着用スニーカーは以下の通り。

【女優部門】
前田敦子/「ルコックスポルティフ(LE COQ SPORTIF)」×「エミ(EMMI)」の“L-U ワンダラー EM(L-U WANDERER EM)”

【俳優部門】
川村壱馬/「ホカ オネオネ(HOKA ONE ONE)」の“テンナインハイクGTX(TENNINE HIKE GTX)”

【モデル部門】
生見愛瑠/「エミ」×「ナイキ(NIKE)」の“WMNS エアフォース 1 '07 ESS(WMNS AIR FORCE 1 '07 ESS)”

【芸人部門】
松尾駿/「ヴァンズ」の“オーセンティック レザーV44CF LEA(AUTHENTIC LEATHER V44CF LEA)”