ニュース

「スニーカーベストドレッサー賞 2020」授賞式 池田エライザやemmaら過去最多の8組9人が受賞、レイザーラモンRGは殿堂入り

 “最もスニーカーが似合う・履いてほしい有名人”を選ぶ「スニーカーベストドレッサー賞 2020」の授賞式が20日、都内で行われた。同アワードは今年で3回目を迎え、女優の池田エライザやスニーカー芸人のレイザーラモンRGら、過去最多となる8組9人が受賞した。

 3年連続の選出となったレイザーラモンRGは特別賞を受賞し、殿堂入りを果たした。授賞式には「ホカ オネオネ(HOKA ONE ONE)」の“ボンダイ 6(BONDI 6)”を履いて登壇。「1年前からこの日のスケジュールを空けていました。殿堂入りということで、うれしく思います」と真面目にコメントする一方で、「足の親指の付け根が痛くなり病院に行ったら、“キモ撮り”のやり過ぎだった」と自身が発案したスニーカーを強調する自撮り、通称“キモ撮り”(自撮りする姿を見た妻の「キモっ」という一言が由来)による自虐エピソードを披露し、会場の笑いを誘った。

 また、同氏と共にスニーカー芸人として活動するアントニーは、芸人部門で受賞。今年で誕生50周年を迎えた「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」の名作“スーパースター(SUPERSTAR)”で登壇し、「芸人でありながら『M-1』や『キングオブコント』であまり努力せず、この賞を獲るためにがんばってきたので本当にうれしく思います。(“スーパースター”は)何年経ってもデザイン性が変わらず、こんなかっこいいスニーカーはほかにないです。デザインしてくれた人を抱きしめてキスしたいです。それくらい好きです」とコメントした。

「スニーカーベストドレッサー賞 2020」の全受賞者と着用スニーカーは以下の通り。

【女優部門】
池田エライザ/「ルコックスポルティフ(LE COQ SPORTIF)」の“LCS R1800”

【俳優部門】
杉野遥亮/「ホカ オネオネ(HOKA ONE ONE)」の“チャレンジャー ロー GTX(CHALLENGER LOW GTX)”

【モデル部門】
emma/「アシックス(ASICS)」の“ゲル PTG(GEL-PTG)”

【タレント部門】
鈴木奈々/「スペルガ(SUPERGA)」の“2750-COTMETU”

【芸人部門】
アントニー/「アディダス オリジナルス(ADIDAS ORIGINALS)」の“スーパースター(SUPERSTAR)”

【アーティスト部門】
YURINO/「アグ(UGG)」と「エミ(EMMI)」のコラボ“CA805”

【SNS部門】
ミチ・よしあき姉弟/「リーボック(REEBOK)」の“インターバル(INTERVAL)”

【特別賞】
レイザーラモンRG/「ホカ オネオネ」の“ボンダイ 6”