ビューティ

「ディオール」が“クッションパウダー”を発売 24時間保湿する化粧下地やフィックスミストも

 「ディオール(DIOR)」は3月5日、ファンデーションラインの“ディオールスキン フォーエヴァー”から、クッションパウダーと高保湿力のメイクアップベース、化粧崩れを防止するフィックスミストの3アイテムを発売する。

 2007年に誕生した“ディオールスキン フォーエヴァー”は、美しい仕上がりが長時間続くロングラスティング効果で支持されている人気シリーズだ。今回、新たに加えた3アイテムは、19年に発売されたファンデーション“ディオールスキン フォーエヴァー フルイド(グロウ/マット)”(以下、フルイド)と共に使うと、ベースメイクの完成度を一段と高めてくれる。

 ルースパウダーをクッションケースに収めた“ディオールスキン フォーエヴァー クッション パウダー”(全4色、各7000円)は、肌の凹凸をカバーし、皮脂や汗などをおさえてべたつきのないナチュラルな肌へと導く。クッションパウダーは20年のクリスマス限定コレクションで初登場し、SNSで話題を集めた。

 メイクアップベースの“ディオールスキン フォーエヴァー スキン ヴェール SPF20 PA++”(5800円)は、フローラルエキスを配合し、24時間肌を保湿しながら肌の色ムラを補正する。“フルイド”と組み合わせると、肌の保湿力が7倍(ディオール調べ)高まるそうだ。

 “ディオールスキン フォーエヴァー メイクアップ フィックス ミスト”(100mL、4500円)は、同メイクアップベースと同様にフローラルエキスを配合し、24時間肌を保湿しながら、マスクや汗によるメイク崩れを防ぐ。グリーンフローラルムスクの香りが特徴。