ビューティ

シップス初のメンズスキンケアが誕生 男性の美容意識の高まりを受け

 シップスは2月10日、同社初のメンズスキンケアブランド「シップス グルーミング スタンダード(SHIPS GROOMING STANDARD)」をスタートする。“スタンダードの本質を肌に”をテーマに掲げ、泡洗顔料、ミスト化粧水、乳液、石けんの4アイテムをラインアップ。価格帯は1700〜1800円。約1週間分のトライアルセット(2700円)も用意する。同社が運営する公式ECサイトでは、1月15日から先行予約を受け付けている。

 同ブランドは20〜40代の男性の美容意識の高まりに着目し、2年半の開発期間を経て化粧品OEMのサティス製薬と共同開発した。天然成分をベースに共通成分として海洋深層水を配合。ベルガモットとラベンダーを基調に、グリーンアップルやスペラミントを加えたハーバル・シトラスの香りが特徴だ。パッケージは、シップスのブランドカラーであり、海を連想させるミッドナイトブルーを採用した。

最新号紹介

WWD JAPAN

2020年秋冬に売れたものは何だった? 特選、婦人服、化粧品の商況を取材/付録「WWDビューティ」2月号

「WWDジャパン」2月22日号は、「2020年秋冬に売れたものは何だった?」というテーマで特集を組んでいます。特選(ラグジュアリーブランド)、婦人服、化粧品という注目3市場について、20年8~12月の商況を有力百貨店やファッションビル、ショッピングセンターにそれぞれ聞きました。そこから見えてきたのは、“イエナカ”“高額品”“信頼の定番”“ワクワク”“コラボ”という5つの消費キーワード。ウィズ・コロ…

詳細/購入はこちら