ビューティ

青山商事からメンズスキンケアブランドが誕生 「ザ・スーツカンパニー」で取り扱う

 紳士服最大手の青山商事は、男性用のスキンケアブランド「アンコーラ(ANCORA)」を立ち上げ、12月3日から販売している。「ザ・スーツカンパニー(THE SUIT COMPANY)」と「ユニバーサル ランゲージ(UNIVERSAL LANGUAGE)」の全店や、公式オンラインストアで取り扱う。男性用のスキンケアでは日本初となるコスモスオーガニック認証を取得し、シェーピングフォーム、化粧水、乳液の3アイテム各2800円をラインアップする。また、3種をセットにした2週間トライアルセット(3200円)も用意する。

 青山商事はこれまで、ビジネスウェアを通じて身だしなみの大切さを提案してきたが、スキンケアを加えることで、トータルで身だしなみをサポートするという。

 原料には、植物由来の天然成分を99.5%使用し、日本人男性の肌質に合わせて配合した。皮脂汚れをオフしながら、シェーピングダメージから肌を守る“シェービング&フェイス ウォッシュフォーム”、潤いを与え、シェーピング後の肌を落ち着かせる化粧水“アフターシェイブ&モイスチャーローション”、乾燥を防ぐ乳液“エモリエント&リフトミルク”をそろえる。植物由来成分の自然な香りが特徴で、リラクゼーション効果が期待できる。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ファッション&ビューティメディア大特集 一緒に働く人も目指す人も必読!

11月29日発売の「WWDJAPAN」は、毎年恒例のメディア特集です。今週号には10社、14媒体、そして総勢32人の個性豊かな編集者が登場します。特集は、コロナ禍で編集長に就任&復帰した「25ans」と「MEN’S EX」そして「ハニカム(HONEYEE.COM)」編集長の座談会からスタート。「おめでとう」より「大変だね」と言われることが多かった編集長は、コロナが背中を押したかもしれない新事業への…

詳細/購入はこちら