ファッション

「プーマ」の“スエード”シリーズからメイドインジャパンの新モデル登場

 「プーマ(PUMA)」は1月23日、“スエード(SUEDE)”シリーズから新モデル“スエード VTG MIJ シルバー(SUEDE VTG MIJ SILVER)”を発売する。価格は1万8500円で、カラーは全2色。プーマストア原宿、大阪、京都、公式オンラインストアなどで扱う。

 “スエード VTG MIJ シルバー”は1968年に登場した“スエード”シリーズのメイドインジャパンモデルだ。日本の職人が厳選した素材を用いて国内の工場で製作した。兵庫県姫路市で生産された姫路レザーをアッパーに使用したほか、80年代中期に旧ユーゴスラビアで生産されていたシルバーフォームストリップを忠実に再現。またインソールには足型のラウンドに合うカップインソールを採用しフィット感を向上させた。

最新号紹介

WWD JAPAN

デジタル化で加速するサプライチェーン革命 繊維商社のDX戦略とは?

「WWDジャパン」3月1日号は、「デジタル化で加速するサプライチェーン革命」特集です。コロナ禍で加速したデジタル化が、服作りのプロセスにも変化を与えています。キーワードはDX(デジタルトランスフォーメーション)とサステナビリティ。アパレルのOEM(相手先ブランドの生産)、ODM(相手先ブランドの企画生産)を担う繊維商社は、DXを駆使して大量生産・大量廃棄の悪弊を断ち切るサステナブルなサプライチェー…

詳細/購入はこちら