ファッション

「プーマ」×「スーパーマリオ」 ゲームの鮮やかな風景を再現したスニーカー4型など

 「プーマ(PUMA)」は今年誕生35周年を迎える任天堂「スーパーマリオブラザーズ(SUPER MARIO BROTHERS)」とコラボレーションしたアイテムを11月27日に発売する。「プーマ」店舗、公式オンラインストアと一部の取り扱い店舗で販売する。

 ニンテンドースイッチ(NINTENDO SWITCH)用ゲームの「スーパーマリオ 3D コレクション」に収録されている3作「スーパーマリオ 64 」「スーパーマリオ サンシャイン」「スーパーマリオ ギャラクシー」からインスパイアされたコレクションだ。

 「スーパーマリオ 64 」のゲームの景色をイメージし、レンガブロックをデザインした“FUTURE RIDER SUPER MARIO 64”(9900円税込)。「スーパーマリオ サンシャイン」に登場する“ドルピック島”の冒険にインスパイアされ、“水”をテーマにした“RS-DREAMER SUPER MARIO SUNSHINE”(1万5400円税込)。「スーパーマリオ ギャラクシー」の宇宙の世界観をイメージした“RS-FAST SUPER MARIO GALAXY”(1万4300円税込)と“RS-DREAMER SUPER MARIO GALAXY”(1万5400円税込)。以上、スニーカーは全4モデルを用意した。

 アパレルアイテムはTシャツ(5390円税込)、ロングTシャツ(6490円税込)、フーディー(2色、9790円税込)を用意した。

最新号紹介

WWD JAPAN

広まるSDGs、DXへの挑戦 眼鏡のフォームチェンジが起きている

「WWDJAPAN」4月12日号は、眼鏡特集です。旧態依然と言われる眼鏡業界ですが、コロナ禍で眼鏡や眼鏡店は時代に応じたさまざまな変化(フォームチェンジ)を見せています。アパレル業界でスタンダードになっているサステナブルなモノ作りに眼鏡も取り組みはじめ、年間のビジネスの大きな山場である4月は多くの展示会がオンライン商談に挑戦しました。テレワークやオンライン授業が一般化し、向き合う時間が増えたパソコ…

詳細/購入はこちら