ビューティ

スロバキアの自然派コスメブランド「ミロ」上陸

 スロバキア発のスニーカーブランド「ノヴェスタ(NOVESTA)」を展開するクラインシュタインはこのほど、スロバキア発のスキンケアブランド「ミロ(MYLO)」の取扱いをスタートする。12月10日から日本版公式サイトを公開し、17日からは東京・南青山のギャラリースペース「シュタインボックス(STEINBOX)」で展示会を行う。

 「ミロ」は、バルボラ・ガジョヴァ(Barbora Gazova)が2013年にスタートしたスキンケアブランドで、石鹸やオイル美容液、保湿クリーム、マッサージオイルなどを展開している。生産者の人権に配慮した原料を使用。パッケージは99%は再利用可能なリサイクル素材を使用したボトルと再生紙で構成するなど、環境に配慮し、生産から消費まで不必要な廃棄物を減らしているという。創業者のバルボラ・ガジョヴァは「自ら作り、使用し続けていく中で、純粋な自然由来の原料から作られたエシカルな化粧品は、ドラッグストアで購入できる市販製品よりもずっと肌にいいということを体感している」とコメントしている。

 12月17〜20日に実施する展示会では「ミロ」のシグネチャーであるオイル美容液「フローラ」「スビエジョスチュ」、マッサージオイルの「ネズノスチュ」、シアバター配合のボディ用保湿クリーム「トロイルジャ」、フットケア用の保湿クリーム「ノヒボセー」を紹介する。

■Mylo Slovakia POP-UP
日程:12月17〜20日
場所:STEINBOX(シュタイン・ボックス)
住所:東京都港区南青山4-24-4 TK HOUSE B1F
時間:13:00〜18:00(要事前予約)

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

30代富裕層のホンネに迫る 求める商品&サービスから価値観まで

「WWDJAPAN」1月24日号は、誰もが知りたい「富裕層特集」です。コロナ禍で日本の富裕層市場はバブル期を迎えています。海外渡航の制限により、富裕層は国内でショッピングを楽しんでおり、宝飾や時計、車などの高額品の売れ行きが絶好調。また、若年層や女性の富裕層が増えており、市場の勢いはますます増しています。

詳細/購入はこちら