ニュース

東欧発シューズのファクトリーブランド「ノヴェスタ」が伊勢丹新宿でポップアップ

 スロバキア発シューズのファクトリーブランド「ノヴェスタ(NOVESTA)」は8月14〜20日、伊勢丹新宿本店でポップアップストアを開催する。スロバキアの都市パルチザンスケに自社工場を持ち、ドイツなどのヨーロッパにシューズを供給してきた同社は、米国やアジアにはないオリジナルの機械を使った東欧ならではのレトロで素朴なテイストが持ち味。現在までに「コム デ ギャルソン(COMME DES GARCONS)」「ウォルター ヴァン ベイレンドンク(WALTER VAN BEIRENDONCK)」などのブランドともコラボレーションを行っている。

 「ノベスタ」のラバーとキャンバスに特化したシューズ工場は、第2次世界大戦や冷戦、社会主義国家の崩壊などの歴史の流れとともに、ミリタリーやワーク、ラバーブーツ、ランニングシューズなどのアイテムを生産してきた。工場の立地から、欧州の有力ブランドへのOEM(相手先ブランド生産)も数多く手掛けている。日本ではクラインシュタイン(東京、小石祐介代表)が取り扱っている。

 今回のポップアップでは主力アイテムのデッキシューズ(9990円〜)やランニングシューズ(2万1600円〜)、レザーを使ったテニスシューズ(3万1320円〜)をメインに展開する。

■NOVESTA POP-UP STORE
日程:8月14~20日
場所:伊勢丹新宿店本館3階 リ・スタイル プラス
住所:東京都新宿区新宿3-14-1