ファッション

YOONが女性デザイナーとして初めてNBAとコラボ 「アンブッシュ」×「ナイキ」のNBAコレクション

 「アンブッシュ(AMBUSH)」は「ナイキ(NIKE)」とNBA(National Basketball Association)とコラボしたコレクションを12月11日に発売する。

 「アンブッシュ」直営店、公式オンラインストア、SNKRS、「ナイキ」のナイキラボ MA5(NIKELAB MA5)、ドーバー ストリート マーケット ギンザ(DOVER STREET MARKET GINZA)で取り扱う。

 NBAが女性デザイナーとコラボするのは、「アンブッシュ」クリエイティブ・ディレクターのYOONが初となる。バスケットボールファンの女性に向けたコレクションで、YOONはロサンゼルス・レイカーズ(Los Angeles Lakers)とブルックリン・ネッツ(Brooklyn Nets)のユニフォームを再解釈したという。

 YOONは「女性が誇りを持って自分の好きなチームを応援できたらという思いでこのプロジェクトは生まれた。メンズファッションを着こなす1990年代の強く自立した女性たちを思い出した」とコメント。

 脇にボタンがついた伝統的なバスケットボールのウォームアップパンツにインスパイアされた遊び心あふれるパンツ(2万円)、レトロなジャージー風の長袖トップス(1万2500円)、チーム名を配した90年代風のジャケット(3万5000円)をロサンゼルス・レイカーズとブルックリン・ネッツの2タイプでそれぞれ用意した。また、バスケットボール(1万円)も発売する。

 同時に「アンブッシュ」と「ナイキ」のコラボのスニーカー“NIKE x AMBUSH DUNK HI”(2万円)も発売する。日本のバイク、車、トラックのカルチャーにインスパイアされ、「ナイキ」のマークがバイクのパイプのように飛び出しているのが特徴だ。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

ストリートスナップで探る22年春夏の「売れるトレンド」/追悼:ヴァージル・アブロー

「WWDJAPAN」12月6日号は「2022年春夏リアルトレンド特集」。緊急事態宣言が明けて約2カ月がたち、都内の繁華街にもにぎわいが戻ってきました。ファッションは世相の写し鏡。世の中の20-30代の女性は今、どんな服装をしているのか?編集部は街に繰り出し、ストリートスナップを実施しました。裏表紙からは、急逝したヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)の追悼特集。「オフ-ホワイト c/o …

詳細/購入はこちら