ファッション

「ルイ・ヴィトン」が新作スニーカーを発売 バスケ風の“ライン スニーカー”に4モデルを追加

 「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」はメンズ・シューズ“LVトレイナー・ライン スニーカー”の新作4モデルを11月から12月にかけて順次発売する。

 “LVトレイナー・ライン スニーカー”はメンズ アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブロー(Virgil Abloh)がバスケットボールシューズに着想を得てデザインしたシューズ。2019年春夏コレクションのランウエイで発表以来、定番になっている。

 ホワイト、ブルー、レッドを使用した“トリコロール”(14万2000円)は10月30日から公式オンラインストアで先行販売しており、一部店舗で11月13日から取り扱う。サイドの、バスケットボールチームを彷彿とさせるスポーティーな“LV”ロゴが特徴的だ。

 シルバーの“メタリック”(14万2000円)は11月13日に公式オンラインストアで先行発売、11月20日に一部店舗で発売する予定だ。サイドには手書き風に“Louis Vuittonとブランド名を”デザインした。

 黒で統一したモノグラムとスエードが特徴的な“モノグラム・エクリプス キャンバス”(12万8000円)は11月27日に公式オンラインストアで先行発売し、12月4日から一部店舗で取り扱う。

 ネオンカラーの“ヴィヴィッドグリーン”(12万8000円)は12月11日に公式オンラインストアで先行発売し、12月15日に一部店舗で発売する。モノグラムと“LV”ロゴをエンボス加工でデザインした。

 また、価格、発売日は変更の可能性もあるという。

最新号紹介

WWDJAPAN Weekly

盛り上がる”スピリチュアル消費“を分析 「心に寄り添ってほしい」ニーズに向き合う

「WWDJAPAN」10月25日号は、“スピリチュアル消費”特集です。ここ1〜2年、財布の開運プロモーションや星座と連動したコスメやジュエリーの打ち出しがますます目立つようになっています。それらに取り組むファッション&ビューティ企業と、その背景にある生活者の心理を取材しました。 スピリチュアルと聞くとやや怪しさがありますが、取材を通して見えてきたのは「心に寄り添ってほしい」という女性たちの普遍的な…

詳細/購入はこちら